飲食店営業許可 申請代行 横浜 川崎 相模原

必要書類

飲食店業許可要件

飲食店営業許可申請に必要な書類は?



飲食店営業許可申請に必要な書類は次のとおりです。


・営業許可申請書
・営業設備の大要、配置図(施設の平面図、店舗周辺の地図が必要)
・食品衛生責任者選任届
・従業員全員の健康診断(検便)検査成積書(コピー可)
・水質検査成積書(貯水槽使用水、井戸水使用水の場合)
・法人の場合は、登記事項証明書(登記簿謄本原本)
・食品営業許可申請関係助言報告書(食品衛生推進員へ依頼)


※ふぐを調理して取り扱うには、ふぐ調理師の資格を有する調理者を置き「ふぐ営業届書」を提出しなければなりません。


猫の手も借りたいほど忙しいお店のオープン前に、これらの書類を作成・収集するのは大きな負担です。

当事務所がご提供する「飲食店開業手続き代行サービス」では、こうした面倒な書類の作成・収集をすべて当事務所が責任をもって代行いたします。


本サービスをご利用になることで、あなたは面倒で時間がかかる手続きから一切解放されます。その分余裕ができた時間を、ぜひ開業資金の調達やメニュー作りなど本来の業務に有効活用してください。

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional